当院のご案内

診療科目

▼ 内科
▼ 整形外科
▼ リハビリテーション科

診療受付時間

診療時間
日・祝
9:00〜12:00

〜13:00
16:00〜19:30
【休診日】木曜日・土曜日の午後 日曜日 祝祭日

診療設備

受付 待合室

受付
--------------------------------------------------








待合室
--------------------------------------------------

自動血圧計

腕を入れるだけで簡単に血圧を測定し、結果をすぐにプリントアウト。
一人で簡単に血圧チェック。


生活習慣の乱れや欧米化、高齢化社会の到来によって、「高血圧や糖尿病、高脂血症」などの生活習慣病の患者様や、その予備軍といえる人々が急速に増加しているからです。
幸い生活習慣病の多くは、初期のうちならば私たち自身が食生活や日常の習慣などを見直すことで、自分で予防したり症状を改善することができます。
あなたも自分で健康バロメーターのひとつである血圧チェックを!!

診察室

診察室
--------------------------------------------------

レントゲン室

レントゲン室
--------------------------------------------------

当院では、最新デジタル式X線撮影装置を導入してX線検査を行なっています。
高周波インバータ採用により、全ての撮影条件にて被曝の低減と低騒音・低リップルの安定した高画質が得られます。

デジタルX線画像読取装置

デジタルX線画像読取装置
--------------------------------------------------

フジフィルム製最新型デジタルCR:XL-2

コンパクトで高画質・高速処理を実現しました。

血圧脈波検査装置 BP-203RPEIII(オムロンコーリン社)
血圧脈波検査装置 BP-203RPEIII
(オムロンコーリン社)

--------------------------------------------------

血管年齢・動脈硬化の程度を見る検査です。左右の手と足4か所で血圧計を測定し、血管の詰まり具合や硬さ(しなやかさ)を計測します。そのことにより動脈硬化の程度を判定し脳梗塞・心筋梗塞の危険性を見る検査です。血管年齢もわかります。5分程度の検査で痛みももちろんありません。(1割の方で130円、3割の方で390円の検査です。)

X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置
--------------------------------------------------

1分で検査結果が出ます!!

骨粗しょう症について

特に女性は閉経期を過ぎたあたりから急激に骨が弱く、もろくなります。転倒やしりもち程度の軽い力でも、簡単に骨折することがあります。
骨折しやすい部位は、背骨(圧迫骨折)、手首、肩、太ももの付け根(だいたいこつ骨折)です。特に背骨、太ももの骨折は寝たきりの原因になりますので予防が肝心です。

当院では積極的に骨粗しょう症の検査・治療を行っています。
お気軽にご相談ください。

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)
--------------------------------------------------
東芝製最新型デジタルエコー:Nemio XG

心臓超音波検査
心臓は生まれてから一度も休むことなく動いています。
心臓の病気としては、
・元気がなくなる(心不全)
・血液が逆流する(心臓の雑音・弁膜症)
・動きが悪くなる(狭心症・心筋梗塞)
・心臓の壁が厚くなる(心肥大)
などがあります。

腹部超音波検査
お腹に当てるだけで検査ができるため、苦痛もなく、年齢を問わず受診する事が可能です。
対象は、胆のう・肝臓・膵臓・腎臓・脾臓・腹部大動脈です。

頚動脈超音波検査
超音波によって血管内腔の形状や血管内膜面および血管壁の状態を観察できる検査です。
近年、脳梗塞や一過性脳虚血発作の原因として挙げられている頸部血管の動脈硬化も、頸動脈への超音波検査によって早期発見が可能です。


これらは、当院最新の超音波検査で検査可能です。

ネブライザー

ネブライザー
--------------------------------------------------

喘息治療用の薬剤等を気管支の奥まで到達させる医療用具です。
薬液の粒子を非常に小さい粒子にして、肺の奥深くまで到達させます。
そして肺の隅々の細胞に直接薬液の効果を発揮させます。

心電図

心電図
--------------------------------------------------

心臓の動きを電気的な波形に現して記録し、それによって心臓の状況を把握します。

24時間心電図(ホルター心電図)

24時間心電図(ホルター心電図)
--------------------------------------------------

携帯型心電計を用いて、日常生活の中で心電図を一日単位で連続記録して、診断や治療の手がかりを見つけます。